シールが貼られたダンボールトップ >> シールが貼られたダンボール >> 通信販売でのシールとダンボール 

通信販売でのシールとダンボール 

シールが貼られたダンボール 通販

インターネットの普及により通販ショップが増え、各ショップによりオリジナル段ボール箱の需要が高まった結果と言えるのです。

剥がした紙は圧着してあるだけなので、粘着性がなく、一旦剥がすと元に戻すことはできないのです。

そのためハガキの内容を他人が事前に盗み見ることへの抑止効果がとても高いものなのです。

オリジナル段ボール印刷には、主に2つのタイプがあるのです。

1つめは、文字だけをダンボールに印刷するタイプとなっているのです。

2つめは、文字のほかにロゴ等を入れて印刷するタイプとなっているのです。

注意いただきたいのは、このタイプの目隠しラベルは、ノンカーボン複写した文字に貼ると、経時変化で文字が消えてしまう点なのです。

透明フィルム+紙という構造から、貼り直せるタイプよりも価格は高くなるのです。

またダンボールに印刷できるインクの種類は、黒・藍色・茶・麻葱・赤・橙・紫などがあるのです。

ダンボールの種類は白色ダンボールと茶色ダンボールがあるのです。

貼り直せるタイプのラベルは、紙に再剥離粘着の糊がついているという構造から、貼り直せないタイプより安いようです。

1点だけご注意いただきたいのは、このタイプのラベルは、インクジェット葉書など、インクジェット用紙には使用できない点となっているのです。

自分で梱包をする場合に、まず必要となるのがダンボールなのです。

ダンボールをいろいろなところからタダで貰ってくるという手もあるようですが、引越業者から譲って貰うことをおすすめできます。

印刷できるインクの種類や色数、そして印刷できるダンボールの色は、業者により異なるようですので、注文の際は確認するとよいと思います。

ダンボールのサイズや種類は、みかん箱タイプのものやピザ箱タイプ、くつ箱タイプや筒型タイプなど様々あるのです。

梱包された物品の内容や注意点を外部に知らせるシールで、これにより配送時の取り扱い注意を喚起させることができるのです。

規格サイズのダンボールにショップ名を印刷する方法と、ダンボールサイズもオリジナルで抜型を作りそこに印刷する方法があるのです。

代表的なものとして、ガラス注意、こわれもの注意、取り扱い注意など規格的なシールの作製はもちろんいいのですが、その他、オリジナルなイラストを入れたり、特殊な文言を表示したものを作ることもできるのです。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。