シールが貼られたダンボールトップ >> シールが貼られたダンボール >> ロゴシールとダンボール 

ロゴシールとダンボール 

シールが貼られたダンボール ロゴ

更に、これらのシルクスクリーン印刷グッズを持っていない。

という場合には、オリジナルシールを作りそのシールを段ボールに貼り、オリジナル段ボールにするという方法もあるのです。

紙の上にアルミ箔をかぶせた素材なのです。

紙ですので水に弱いようです。

金色と銀色があり、インパクトがあるのです。

こちらは、印刷屋さんでシール印刷やステッカー印刷をすればいいだけなのです。

光沢のない、ざらざらした紙なのです。

上からえんぴつで文字も書くことができるのです。

紙のため、水分のある場所には向いていないのです。

紙のシールでは一番多く使用されているため、価格は比較的安価となっているのです。

引き出しのある机などを運搬する際に引き出しを固定したり、ケーブルなどを仮にまとめておいたり、役立つ場面が結構あるのです。

強い粘着力の要らない部分は、ガムテープより養生テープのほうが使いやすいようです。

このシールを貼ってしまう方法は、段ボールの側面、全面にシールを貼るというのは厳しいと思うのです。

しかし、それがロゴのワンポイントシールやステッカーであるだけで十分オリジナル段ボールとなると思います。

会社のロゴや店名が入っている箱は、宣伝効果もあって、できることならやってみたいという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

表面に光沢がある紙です。

ツヤツヤしているため、文字を書く場合は油性ペンを使用するほうがよいと思うのです。

上質紙よりもやや厚手なのです。

紙なので、水分のある場所には向いていないのです。

ですが、紙段ボールで作るにはちょっとオシャレじゃないのです。

エコ的には問題なのですが、使い切りのフィルムパック入りだと空気中の浮遊菌による雑菌感染が防げるようで、衛生面重視の選択としてはいいかもしれないと思うのです。

プラ段ボール箱は半透明でキレイなのでオシャレなオリジナルの箱作りにピッタリなのです。

紙の上にホイルが貼り合わせてあるのです。

金、銀のツヤありとツヤ無しがあるのです。

折り紙の金、銀がシールになったようなイメージとなっているようです。

光沢を抑えたマット調な白の紙素材になるのです。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。