シールが貼られたダンボールトップ >> シールが貼られたダンボール >> シールとダンボールの素材

シールとダンボールの素材

シールが貼られたダンボール 素材

インクの吸着が良いスタンダードな素材なのです。

紙なので、水分のある場所には向いていないのです。

文字を書くときは油性ペンをオススメできるのです。

ネットショップの店長さんでしたらお店のロゴを貼れば、とても目立ちますので目をひくことだと思います。

箱の注文も少ロットからですので少量でもオリジナルの箱が作れるのです。

ダンボール箱に絵や文字を印刷してくれるサービスはあるようですが、多くの場合は最低の注文数が何百枚からと、最低購入枚数が多かったり、最初に版代が何万円もかかったりするのです。

地模様の入ったもの、金・銀箔の入ったもの、金・銀ホイル紙の上に和紙を貼り合わせたものなど、いろいろな種類があるのです。

和風な雰囲気のある素材になるのです。

日本の風情をもったデザインに向いている素材となっているのです。

特殊な紙なので、まとまったロットでのご注文になる場合があるのです。

紙なので、水分のある場所には向いていないのです。

つまり最初の段階での投資が大変なのです。

ですが、市販されている家庭で作れるオリジナルシールキットなどで、オリジナルシールを作って箱に貼れば、オリジナルの段ボール箱が少量から作ることが可能になっているのです。

材質はプラスチックなので、水分のある場所でも大丈夫なのです。

表面は光沢のない白色なのです。

あまり熱には強くはないのです。

フィルムではよく使用されているので、価格は比較的安価なのです。

素材自体が透けない素材になります。

パンフレットなどの住所訂正などに使われる素材となっているのです。

ミラコートタイプ・アートコートタイプ・上質紙タイプがあるのです。

オリジナルシールを作ってくれる業者さんにシールを頼めば、1枚当たり20円程度からオリジナルシールが作れるようですので、作ってもらったシールを貼っても良いと思います。

プラ段ボール箱に店名のシールを貼って、その中に商品を入れてお客様に送っれば、受け取ったお客様の印象に残ること間違いないと思うのです。

材質はポリエステルで、水分のある場所でも大丈夫なのです。

白・金・銀・透明、また厚さの違うものなど、たくさんの種類があるのです。

耐熱性があるのです。

ダンボールは回収されてリサイクルされるようですので、水に溶けないようなシール類テープ類は剥がしておくと、製紙会社は助かるのです。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。