シールが貼られたダンボールトップ >> シールが貼られたダンボール >> シールの文字

シールの文字

シールが貼られたダンボール 文字

ダンボールや古新聞などは回収すると、古紙問屋で手作業により異物を取り除くのです。

また、扱っている商品で物は良いのに梱包されている箱がいまいちという商品もあるのです。

梱包されている箱さえもう少し良ければ、もっと価値が上がるのにという商品なのです。

そんな時は、プラ段ボール箱に入れ替えてしまうのも1つの手だと思うのです。

表示シールのように上から消費期限などの印字をしたり、文字を記入する必要があるシールに多く利用されているのです。

製紙会社ではパルパーと呼ばれる、大きなミキサーで水と混ぜられて撹拌して、ドロドロの状態にして再生紙へと生まれ変わるのです。

この時に水に溶けないシールなどが混じっていると、品質の悪い紙になってしまうのです。

売れているネットショップさんでは、自分のところでキレイなデザイン、物に合うデザインの箱を作っていらっしゃることが多いようです。

それでもまだまだ、紙のダンボール箱が主流ですので、プラスチックのダンボール箱を導入すれば話題を独り占めなんて可能性もあるかもしれないと思いますツヤがあって見栄えが良く比較的安価なので、ノベルティ用シールや商品シールなどに使用されているのです。

紙段ボール箱ですと、雨の日の配達の時にぬれて、段バール箱がヘナヘナになってしまうことがあるようですが、プラ段ボール箱でしたらプラスチック製なので安心だと思うのです。

華やかなイメージが出せるので、プレゼントのリボンシールや、お店の封かんシールなどによく使用されるのです。

インキを使わず、文字やロゴマークを盛り上げる浮き出し加も人気があるのです。

また、ぬれて破けたり、底が抜けたりする心配がないようです。

これでお客様の大事な荷物を安全に運べるのです。

最近は、荷物を送るにしても、過剰は包装、梱包はゴミを増やすとしていやがられることが多いようです。

最近のパルパーは自動で異物を除去するように出来ているのです。

無理して全部剥がさなくても良いと思うのです。

ご自分の出来る範囲で取り除けば、それで十分だと思うのです。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。