シールが貼られたダンボールトップ >> シールが貼られたダンボール >> ダンボールにシールを貼る目的

ダンボールにシールを貼る目的

ダンボールというのは私たちの生活に身近な材料といえます。

主な用途は組み立てて箱として用いることですが、そこに様々なシールが貼られているのを目にします。

ロゴやイラストが印刷されたダンボールもあります。

私たちがダンボールに貼られたシールを目にする機会が多いのは、やはり、宅配便などの輸送にダンボールが使われた時です。

宛先と送り主が書かれた配送のためのシールはもちろんのこと、ダンボールの内容によっては、ワレモノ注意とか、天地無用などのシールが貼られています。

ダンボールに直接印刷するよりも、シールの方が、剥がしてダンボールをリサイクルできるという利点があります。

最近ではシールの材質も変わってきており、ダンボールに傷をつけずにきれいに剥がすことのできるシールも登場しています。

これらのシールを用いると、そのダンボールを再度別の用途に利用することができるため、環境にも優しい工夫といえるでしょう。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。