シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールに貼るシールの種類 >> 配送後のダンボールの処分

配送後のダンボールの処分

最近では、ダンボールでの配送に使われる送り状のシールも簡単に剥がすことのできる弱粘着タイプに変わってきています。

これには、配送後のダンボールの処分時に送り状を剥がしやすくしてプライバシーを守ることへの配慮、そして、ダンボールのリサイクルを容易にするという目的があります。

送り状は配送業者ごとにだいたい形状は同じで、複写式になっているものが多く、記入した後で裏のシールを剥がしてダンボールに貼ります。

宛先や送り主などの情報を記入しますが、強めの筆圧で書かないと、配送業者が目にする一番下のシールにまではっきりと文字が映らないので注意が必要です。

コンビニなどにダンボールを持ち込むと、つい、急いで書いてしまいがちですが、強めの筆圧で配送業者に分かりやすいよう丁寧に記入しましょう。

使用し終わった送り状の貼られたダンボールは処分するにしても、リサイクルするにしても剥がすように心掛けましょう。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。