シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールに貼るシールの種類 >> 目隠し用のシール

目隠し用のシール

最近では、個人情報の保護に配慮して、個人情報を目隠しするためのシールを良く目にするようになりました。

ハガキなどに使われることが多いのですが、配送の関係上、やはり、配送伝票の個人情報を隠すことはできません。

しかし、大手のオークションサイトでは、配送先や送り主の個人情報を匿名にして荷物を配送することができます。

この時には、匿名配送というシールが貼られています。

また、時間帯指定がある場合には、時間帯指定のシールが貼られることもあります。

配送伝票にも時間帯を記入する欄があるのですが、配送業者に分かりやすいように、大きめの時間帯指定のシールを貼る配送業者もあります。

通信販売の中には、ダンボールに会社のロゴを印刷せず、シールで代用している会社もあります。

一度会社のロゴのシールを作っておくと、送る荷物の大きさによってダンボールだけでなく、紙袋を利用して送料を抑えたい時など、紙袋にロゴのシールを貼ることができます。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。