シールが貼られたダンボールトップ >> シールの作り方 >> 少量のシール

少量のシール

インターネットオークションなど、個人でダンボールを利用して配送を行う場合には、シールを貼りつけるといっても、少量で良いはずです。

少量のシールの印刷を業者に依頼すると非常に価格が高くなることがあります。

ですから、そのような場合には自分のプリンタを使って自作することを検討してみましょう。

シールを印刷するための用紙は、パソコンショップや家電量販店などで豊富な種類が用意されています。

シールの材質によって、こちらも価格が異なりますが、住所印刷や一般的な配送上の注意喚起(天地無用やワレモノ注意など)では、安価な上質紙のシールの用紙で十分役目を果たすでしょう。

市販のソフトウェアでシールの用紙の型番を入力して、オリジナルのシールを作成することもできますが、ワープロソフトでも十分に作成は可能です。

通常の書類の作成と方法はあまり変わりませんが、用紙のサイズや印刷位置には気をつける必要があります。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。