シールが貼られたダンボールトップ >> シールの作り方 >> 印刷をする時は

印刷をする時は

印刷したいデザインをA4の用紙全面に印刷する場合にはあまり位置など気にしなくて良いのですが、名刺サイズなど、シールの部分が限定されている場合には、何度か試し印刷をしてみて、位置などを慎重に確認しておきましょう。

画面に表示される印刷位置と、実際に印刷される位置はプリンタによっては若干ずれが生じます。

宛名やロゴなどがはみ出していないか、きちんと確認する必要があります。

配送の注意を促すシールなどは少量であれば、ホームセンターで購入することも可能です。

ダンボールに直接、「ワレモノ注意」とか「天地無用」と書き込むこともできますが、配送業者の目には止まりにくい傾向にあるようですので、やはりシールがベストでしょう。

目立つ黄色や赤などの色で印刷すれば目立つので、配送業者にも分かりやすいシールとなります。

また、ダンボールをリサイクルする場合には、出来るだけ前に貼られていたシールを剥がしてから新しくシールを貼りましょう。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。