シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> 段ボールへの上手な貼り方

段ボールへの上手な貼り方

段ボールへシールを貼る時の上手な貼り方にはコツがあります。

まず、大きいシールの場合、しわにならないように綺麗に貼ると配送先の相手の方に良い印象を与えます。

会社のロゴのシールならなおさらです。

注意喚起を促すシールも上手にまっすぐに貼りましょう。

よく、適当に貼って斜めになっていたりするシールも見かけますが、あまり見た目に良いものではありません。

大きくてまっすぐ貼りにくいという場合には、最初の剥離紙を少しだけ剥がして、まっすぐに貼ります。そして、手で空気が入らないようになぞりながら、徐々に下方へ剥離紙を剥がしていきます。

このとき、少しずつ手でなぞることがコツです。

小さいシールの場合には、目立つ場所に貼りましょう。

段ボールの横の部分に貼っても目立たず、配送業者に気付いてもらえない可能性が高くなります。

送り状もまっすぐに貼ることが大切です。送り状が斜めになっていると、受け取る側の気分も良くありません。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。