シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> ダンボールを再利用するためのシール

ダンボールを再利用するためのシール

ダンボールにシールが貼られていると、ダンボールを再利用する時に剥がす必要がある場合があります。

配送に使われる注意喚起のシールなどは綺麗であればそのまま利用できますが、送り状やその他のシールを剥がす必要がある場合、剥がすのに苦労した経験をお持ちの方も多いと思います。

最近では、送り状やロゴなどのシールでも、剥がしやすい再剥離タイプと呼ばれるシールが利用されることも多くなってきました。

このようなシールであれば、特殊な粘着剤が使われていますので、綺麗に剥がすことができます。

もし、通常のシールを綺麗に剥がそうと思えば、周囲をカッターでなぞり、ダンボールの表面と一緒に剥がすしかありません。

特に送り状などの個人情報は、必ず綺麗に剥がしてからダンボールを再利用しましょう。

バーコードも情報が書き込まれていますので、剥がした方が良いでしょう。

ちなみに、シールの再利用ができる再貼付タイプの粘着剤を使ったシールも登場しています。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。