シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> ネットオークションのシールと梱包(1)

ネットオークションのシールと梱包(1)

まず、落札された商品により、梱包の方法を変えます。

ワレモノでない限りは、出来るだけシンプルな梱包とし、箱を小さくして送料を抑えるといった配慮が必要です。

ある大手のネットオークションでは、重さで送料が決まるシステムを選択できるようになり、利用者から好評を得ているようです。

この場合でも、洋服や書籍など、割れたりしない丈夫なものはシンプルな梱包を心掛けましょう。

反対に、ガラス製品やゲームなどの精密機器にはしっかりとした梱包が必要です。

そして、ダンボールの目立つ部分にワレモノ注意や精密機器、取扱注意、上積み厳禁などといった注意喚起のシールを貼ります。

梱包に使う緩衝材や注意喚起のシールなどはホームセンターでも販売されていますので、たくさん使ってダンボールの中身を守りましょう。

こちらが落札者になったと立場を変えて考えると良く分かりますが、せっかく落札した商品が壊れていたのでは残念どころか、憤慨さえしてしまいます。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。