シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> ダンボールの用途を示すために

ダンボールの用途を示すために

みなさんは郵送物などを受け取った時に、まずどこを確認するでしょうか。

宛名などの書かれた配送票でしょうか、それともダンボールにプリントされているロゴマークなどから、それがどこから来た荷物であるのか推測しますか。

ダンボール箱には、さまざまな情報が、シールやプリントなどのマークなどによって示されていますので、荷物などがどこから、または誰から来たのかなどが、ダンボール箱を開ける前からわかるようになっていることがよくあります。

例えば、荷物の中身が割れ物であるなら、割れ物だから取り扱いには注意してください、という情報を示すシールが貼られているはずです。

普段、それほど意識していない人でも、そう言われたら無意識にでもそういう情報を受け取っているかもしれない、ということに思いあたるのではないでしょうか。

ダンボールには、取り扱い方法のほかにも、箱の上下を示すシールが貼られていたり、食べ物であれば生産地などがわかるロゴマークがプリントされていたりしますので、注意してみるようにしてみましょう。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。