シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> "こわれもの"の運送

"こわれもの"の運送

運送業者が毎日扱うダンボールの数は相当なもので、彼らは常に時間との戦いの中にいるために、多くの荷物の中に混じっている大切な自分の荷物を少しでも丁寧に扱ってもらうには、依頼する私たちの側からも"こわれものシール"や"取扱注意シール"などを貼ってしっかりアピールすることが大切です。

"こわれものシール"は宅配業者に集配に来てもらったり、コンビニや郵便局などで荷物を発送する際に貼ってもらうことができますが、"定型外"や"メール便"には貼ってもらえないことも多いようです。

あまり多くなければ、発送の際に余分にくれるところがあったり、「よく利用するのでまとめて下さい」などと言えばもらえたりする場合もあるように、業者内でも"1個の荷物に対して1枚しか使うことができない"などといった厳しい決まりごともないようなので、もらえたら保管しておいて、必要な時に利用するのもいいのではないかと思います。

発送する側の勝手な思い込みや過剰な期待かも知れませんが、定型外やメール便でも"こわれものシール"や"取扱注意シール"が貼られていたらマジックなどで手書きしてある場合よりも多少は丁寧に扱ってくれるのではないでしょうか。

また、ホームセンターや100円均一のお店でもユニークなデザインのものが販売されているので、興味のある方はのぞいて見て下さい。

シール以外にもガムテープ状になっていてそこに"取扱注意"、"こわれもの注意"などと印刷されたものも市販されていますが、これは、真っ赤で非常によく目立つし、1枚もののシールよりもかなり安くて済みます。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。