シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> 宅配便のユニークなシール

宅配便のユニークなシール

ある大手宅配業者の"いちごシール"が、ネットで話題になっていました。

これは私も前に一度見たことがあるのですが、シールの真ん中にいちごの大きなイラストがあって、上にはひらがなで"いちご"と丸ゴシックで可愛く書かれ、下の方には"やさしくていねいに!!"とひらがなで優しく書かれているもので、送る人も、運送する人も、受け取る人もほんわかとした優しい気持ちになれそうなシールでした。

そしてふと、以前郵便局の仕分けをする人が「"われもの"とか"取扱注意!"などという文句よりも何が入っているのかを具体的に書いてある荷物の方が、どちらかというと事故にあうことが少ないですよ」と言っていたのを思い出しました。

この"いちごシール"をあらためて見てみると、全体の8割くらいの部分が"いちご"という文字とイラストで占められていて、全体の1割が業者名、そして残りの1割程度の部分に"やさしくていねいに"という注意の文句が小さく書かれていました。

これが、逆に注意書きの部分が大きくて商品名やイラストが小さかったら、見る人をやさしい気持ちにすることはできないかも知れません。

大人でも子供でもそうだと思いすが、自主的にするのは苦にはなりませんが、命令されるとついやる気が出なくなってしまいますよね。

というのも私たち人間は、どのような小さな行動においても自分が自由に決定することを好むもので、相手が自分の考えや行動をコントロールしようとしていることを感じた瞬間、自由を奪われたくないという本能がはたらき始めて反発したくなるのだそうです。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。