シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> ダンボールが想像力を養う

ダンボールが想像力を養う

ダンボールを良く見ていると色々な模様や文字が書かれていたりします。

中には、シールを貼ったものもあるのが分かると思います。

ダンボール一つをとっても、それを見るのも楽しみなのではないでしょうか。

使わなくなったダンボールをおもちゃ箱にしている家庭もあると思います。

その箱には、シールなど貼っているのではないでしょうか。

キャラクターもののシールや名前のシールを貼るのも楽しみの1つです。

ダンボール箱はなにも郵送だけのものではないのです。

ダンボール自体、遊び道具として使うこともできます。

電車ごっこ遊びやダンボールハウスを作ってそこにカラフルはシールを貼るにも子供にとっては有意義は遊びです。

何かを貼る、と言う行為は興味があることなので、大いにやらせていいと思うのです。

壁に落書きをするくらいなら、使わなくなったダンボールを1つ預けてしまい、それを使わせてしまうのも想像力をつけるにはもってこいです。

何もダメ・ダメ・ダメでは想像力は養えません。

そして、何が危険ななのか、やっては行けないことを教えることもしつけだと思うのです。

やって失敗をすることを経験させ、そこから学ばせるのです。

それが大人になった時、生かされると思って思いっきりダンボールにシールを貼らせてみてください。

きっとそこから何かを学ぶことと思います。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。