シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> シールの上に文字を書く

シールの上に文字を書く

シールなどの使い道というのは色々なものがあるとは思うのですが、その中でもダンボールなどに貼って使うシールにはどのような役割があるのでしょうか。

まず割れ物注意や、中に入っているものなどに関することを知らせるシールなど、それらがあると結構便利なものではあると思います。

ですが実際それらばかりではなく、普通に無地のシールなどを利用して、それらの上に文字を記入し中身が何かを知らせる場合もあります。

他にもちょっとしたメッセージなどを記入するなどという事にも使われることでしょう。

ダンボールに直接書くことはしたくないという場合などには、こうした方法を使うのが無難ではないでしょうか。

ダンボールというのは素材マジックなどを使えば簡単に文字を書くことも出来ると思いますから、そういう点を考えていくと案外楽に文字やイラストを入れていくことは可能になるとおもいます。

ですが全てが全て、そのダンボールに直接描けるわけでもないでしょう。

また、シールなどに直接描いておいたのをあとから貼るなどという方法を使っておけば、文字の記入などでの心配は必要無いはずです。

人には様々な道具などがあると思いますので、些細な事だったとしてもそこから利用し幅を広げられるものというのは沢山あると思います。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。