シールが貼られたダンボールトップ >> ダンボールとシール >> クラフト紙にシールをつける

クラフト紙にシールをつける

クラフト紙から出来たものと言うのは、主にダンボールと言うものが多いと思うのですが、そう言ったクラフト紙から出来たダンボールにシールを貼り付けると一体どういう風になるのでしょうか。

シールと言うものはそれの粘着力などにもよるとは思うのですが、それらを貼り付ける事によりダンボールなどの紙で出来た素材は剥がす際に傷つき共に剥がれてしまう恐れもあります。

プラスチックなどにシールを貼り付けた場合にも、そのシールを剥がす際には逆に残ってしまったりと言う事もあると思いますし、何かと不便な面は多い事でしょう。

だからこそ生まれたのは、ダンボールなどにシールを貼り付けても剥がすことが出切るようにと工夫されたものです。

同じシールだったとしても、貼った後に剥がすことを前提とされたものは、粘着力がさほど落ちなかったとしても、綺麗にはがせるようにと工夫されいたりもします。

ダンボールなどが進化していきデメリットなどがカバーされていくと共に、それらと共に使う事の多いシールなどを含めそういったものなどに関しても進化が見られるのではないかと思われます。

シールなどの他にも様々なものがあるとは思うのですが、そう言う身の回りの道具と言うのは進化していき、より役立つようになってきているはずです。

シールが貼られたダンボールへようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。